2015年04月

おやじ暮らし

この間、小さな小さな可愛い小鳥がひょこひょこひょこっと歩いて、
自分で鳥かごの戸を開け、ちゅんちゅんちゅんと、
抜け出す夢を見た。


目が覚めると、私にはその小鳥が凛次郎に思えて
淋しい気持ちになった。子離れできない母なのだ、私は。(*´Д`*)


そして嬉しいことは同時に淋しいことでもあったりする。


私は凛次郎が家からいなくなることを想像しただけで、
淋しくて悲しくてたまらなかった。



ところが、である。



きゃぁ~ヾ(=^▽^=)ノ
なにが淋しい!? どこが悲しい!?
それより、なんて楽なの~ v(=^▽^=)v


あれだけ、毎日、栄養のバランスを考えてお料理していた私だけど、
あれ以来、まったく、お料理しておりません
       きゃぁ~あはははは~ヾ(=^▽^=)ノ


ご飯を作らんってことはこんなに楽なのね~ヾ(=^▽^=)ノ


惣菜買って、ビール飲んでワインを飲んで。
ええ気持ちになったら布団にごろごろ~。


あ~、なんて しあわせなの~  きゃぁ~ははは(*´∇`*)


私、おやじ暮らし 満喫しております、わっはっはヾ(=^▽^=)ノ






P1110263




 


とまぁ、楽なんは楽なんやけど、
やっぱり、買ってばっかりやったら飽きるんよね~、あは('д` ;)

で、今夜はステーキが食べたくなって、
およそ1か月振りにご飯を作った。
まだ、何とか腕は落ちてなかったよ、えへ(^_^)

イワシバーグ 牛ヒレステーキ 
アスパラガスのソテー 小松菜の煮びたし
小松菜は買ってから3週間くらい経ったもの使用、
一緒に煮るつもりで買ってた揚げはカビが生えてた、あはは(´∀`;*)
こだちゃん自家製サニーレタスありがとう


次の手作りは、また、1か月後かしらん、あは(* ̄∇ ̄*)





最後まで読んでくださってありがとうございます。
来たよのクリック 毎日1回 してくださると嬉しいです

                                             
ブログランキング・にほんブログ村へ    
          にほんブログ村

入学式

確か、九段下の駅だったと思う。

やたら階段が長くて、上り階段をはぁはぁ言いながら、私は
必死で凛次郎の後をついて行った。
それは、まるでしごかれているようで、
高校時代のきつかった運動部を思い出した。

息が上がって、足が上がらない 

ただ振りかえって私を探す凛次郎に、
ちょこっと優しさを感じたのは嬉しかった。

とにかく、東京って所は地下が何階もあって、
東京に行くと、普段、運動不足の私はへろへろになる


残念だったのは折角の記念の写真が1枚も撮れなかったこと。

凛次郎は武道館に着くまでは、時折、後ろを振り返っては
親の私たちを気遣ってくれていたけど、
武道館に着いて自分のクラスのプラカードを見つけると、
「保護者はあっちやけぇ、ほんならね」
と言って、すぐにクラスの友達の中に溶け込んでしまい、
私は記念写真を撮り損なってしまったのだ。

入学式前にクラスで旅行したり、
すでに、講義も始まっていたりしていたけど、
クラスの友達と笑顔で話している凛次郎を見て
私はほっと一安心した。

BlogPaint


入学式が終わると、
私と夫は何故かしら急いで武道館を後にした。
それが大失敗だった。
武道館の中で凛次郎をゆっくり待っていたらよかった。

と言うのは、武道館を出ると立ち止まることが出来なかったのだ。
ただただ、ひたすら歩かなくてはいけなかった。
大学関係者の人が、うるさいくらい止まらずに進め進めって
言うものだから、言われるままとにかく進まなければならなかった。

凛次郎と待ち合わせも出来ず、
記念グッズをうろうろ見ることもなく、
入学式の余韻に浸ることも出来ず、
感動の時間はあっけなく過ぎ、
記念写真一つ取ることが出来なかった。あ~あ。

昼食さえも凛次郎と一緒に出来ずに、
私と夫は大手町から東京駅に行く途中、ラーメンを食べた。
栄えある入学式後のお祝いの食事がラーメン!? 
感動のハグしてワンワン泣いたのにラーメン!?
なんてこった!!

夕食も疲れて、雨の中、出掛ける力もなくて、
凛次郎のアパートで、ピザを取り、お惣菜を買って食べた。

それも、カーペットの上に新聞紙を広げ、
その上に買ってきた惣菜を広げ、
まるで、貧乏学生の宴会みたいだった。

思えば、入学の準備に追われ、
お祝いのご馳走も作ってあげてなかったなぁ。ごめんね。


入学式の夜、凛次郎がビールを買って来てと言ったけど、
それが唯一、お祝いらしいことだった。

ごめんね、凛次郎。



 (画像 お借りしました)

心に響いた祝辞 2015.4.13)



大事な日♪

今日は前からのお約束のとっても大事な日。
東京ステーションホテルで大切なご家族とお食事なのだ。


それがこの日、浜松町に着くと、
事もあろうに、事故で山手線が不通になっていたのだ。

JRの女性職員が東京駅までの道のりを教えてくれたけど、
田舎もんの私たちは東京駅までおおごとだった。


まず、浜松町の駅から外に出て大門へ。

大門から浅草線で新橋へ。

新橋から銀座線で銀座へ。

(新橋ってビジネス街だと思っていたけど、日曜日でも人がいっぱい


銀座から丸ノ内線(まぁ、丸ノ内線の銀座の遠いこと遠いこと)で、
やっと、東京駅へ到着~ 

普通は6分くらいしか掛からないところを、
なんと1時間10分も掛かった。


そして田舎もんの私たちは、またしても東京駅の中で迷った。

東京駅の中をぐるぐるぐるぐるして、
やっと東京ステーションホテルに辿り着いた。


 (画像 お借りしました)

事前に凜太郎が凛次郎に聞いた。
「フランス料理と中華料理、どっちがいい?」って。
そしたら、凛次郎はこう言った。
「フランス料理って、どんなの?」 (゚∇゚ )エッ!?

(こりゃ、だめだ~ ノ( ̄0 ̄;))と凜太郎は思ったのか、
そう言う訳で中華料理と相成ったみたい。


この日、私は素敵なご家族と素敵な時間を持てて、
幸せな一日だった。


tsh2.jpg (画像 お借りしました)

ちょうどこの日、皇太子殿下が来られてて、
心底日本人の凛次郎は皇太子殿下を見ることも出来、
写真まで撮れて大喜びだった。


こんな縁起のいいことがあるなんて、
きっとこれからの将来に幸多いと思った。



ギャラリー
  • Cafe Clover Leaf でランチ♪
  • Cafe Clover Leaf でランチ♪
  • Cafe Clover Leaf でランチ♪
  • Cafe Clover Leaf でランチ♪
  • Cafe Clover Leaf でランチ♪
  • Cafe Clover Leaf でランチ♪
  • Cafe Clover Leaf でランチ♪
  • イチゴとナポリタン♪
  • イチゴとナポリタン♪