2014年01月

お弁当いろいろ♪ 2014.1.7~1.31

高校2年生の息子のお弁当です。

自分の思い出のための記事なのでスルーしてね~。

9aeaa8c9.jpg2014.1.7(火)


d2ba1364.jpg2014.1.8(水)


e221cd7e.jpg2014.1.9(木)


994361a7.jpg2014.1.10(金)


95543599.jpg2014.1.14(火)


0c44a51c.jpg2014.1.15(水)


46b80749.jpg2014.1.16(木)


16199349.jpg2014.1.17(金)


d6665ce5.jpg2014.1.20(月)

お弁当箱を忘れて帰ったから、パンにしたよ~。

7b6d5823.jpg

  100均で売ってる袋だよ~。

07a99d4b.jpg2014.1.21(火)


3487ab1c.jpg2014.1.22(水)


34ea1f1b.jpg2014.1.23(木)


9bc3b483.jpg2014.1.24(金)


2d6a7444.jpg2014.1.27(月)


2174250d.jpg2014.1.28(火)


d1cf162a.jpg2014.1.29(水)


556c8d3c.jpg2014.1.30(木)


da1a14cf.jpg2014.1.31(金)



最後まで読んでくださってありがとうございます。
来たよのクリック 毎日1回 してくださると嬉しいです

                                             
ブログランキング・にほんブログ村へ    
          にほんブログ村

上っ面

今日は、××さん(魚屋のお姉さん)が、
私に聞いてきた。


「(STAP細胞を作った)小保方さんの
 お父さんの職業は、なに?」 (゚∀゚)


(はぁ~? そんなこと、知らんがな~) (; ̄Д ̄)
と思いながら、

「さぁ~、知りません」 (⌒?⌒)

と、私は答えた。


そしたら、
私たちの会話を聞いていた○○ちゃん(魚屋のお兄さん)が、
××さんに言った。


「また、上っ面しか見んの~!」 ( ̄0 ̄)


きっと、××さんの思考の回路が、
小保方さんが留学したと聞いて、
自費で行った→お金持ち→お父さんの職業は何だろう?
と流れたのだと思う。(笑)


上っ面と言った○○ちゃんは、よく、物事の本質を鋭く突くので、
私はスカッとすることが多い。ヾ(゚∀゚)ノ


でも、物の言い方がうまくて、笑いが取れるタイプなので
角が立たず、言われた××さんも笑ってる。


無論、××さんが、
笑って返せるほど、人間が出来てるせいもあるけれど。


だから、つい、私も調子に乗って、

「そんなことを詮索するより、
STAP細胞のことを勉強しなさ~い、あはは~」

と言ってしまった。


私は、どのように育てたら、
小保方さんのように立派になるのか
と言うことには、興味があるけど...


プライベートを、あれこれ、知りたがることは、
ちょっと、上品ではないような気がするのだ。
(××さん、ごめんなさい!)





最後まで読んでくださってありがとうございます。
来たよのクリック 毎日1回 してくださると嬉しいです

                                             
ブログランキング・にほんブログ村へ    
          にほんブログ村


女の話は...

魚屋の午後からは、まったりしている。
私は、○○ちゃん(魚屋のお兄さん)に話し掛けた。


「STAP細胞 すごいね~!」

「.....」

「万能細胞。知らん?」

「.....」


きょとんとした○○ちゃんは、どうも、昨日、
世界を駆け巡ったニュースを、知らないみたい。


私は○○ちゃんに説明した。


「あのね、山中教授のiPS細胞は、
遺伝子を組み込んで、万能細胞を作るらしいんよね。

でも、今度のはね、ストレスを与えたら、ひとりでに出来たんて。

それがねぇ、
化学系出身で生物学の先入観がなかったんがよかったみたい。

幹細胞ってね、普通の細胞より小さいんて~。
それでね、細いガラス管に通して、小さい細胞を選別する実験を
しよったら、ガラス管に通す前にはなかった幹細胞があったんて。

普通やったら、見つけられんやっただけって思うやん、

やけど、この先生は、細いガラス管に入れられたストレスで
作られたんやないかって思ったんて。

これはね、生命科学ではあり得ん常識なんて。

普通、細胞って細胞分裂を繰り返していくやん、
それが、逆に、元に戻るってことは、絶対、有り得んのって。

にんじんとかの植物ではあるらしいけど、
哺乳類では、絶対に、あり得んのって。

初めはね、ネーチャーに投稿しても受け入れられんやったんてよ。

理研のえらい人がね、やり抜く力って言いよったよ。

すごいよね~!!!」


私は、STAP細胞が生命科学の常識を覆す画期的なことであること、
それは、小保方さんが生物学の常識にとらわれなかったことが
成功に繋がったこと、そして、小保方さんのやり抜く力に敬服したこと、
それら、私が感動したことを、一気に話した。


もちろん、私は、小保方さんはすごい綺麗だなぁって思ったし、
割烹着にも目が行ったし、
まだ、30歳ですごいなとも思った。


ただ、○○ちゃんは、宇宙にすごい興味があって、
広い意味で、同じ科学の話なので、
私は、女性目線の話はすべて端折ったのだ。


○○ちゃんは、私の拙い説明にも、しっかり、耳を傾けてくれて、
「これが、神への冒涜にならなければいいけど」
と、重要な成果が誤った方向へ進むことを危惧した。


しばらくして、私が○○ちゃんにSTAP細胞の話をしたことを知らない
××さん(魚屋のお姉さん)が、○○ちゃんに話していた。


「割烹着着てからね~。
すごいきれいな人~。
まだ、若いのにね~」


××さんの話は、
「割烹着」「きれい」「若い」のワードだけだった。(笑)


××さんは、よく、時事ネタを持ってきてくれるけど、
私が内容を聞くと、いつも、
「...よう、分からん」
と言うのだ。(笑)


そんな××さんは、ファッションやお洒落には目ざとく、
とっても可愛くて、憎めないのだ。





注意 私のSTAP細胞の説明は確かではありません。
    あくまで、私が○○ちゃんに話した内容です。あしからず。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
来たよのクリック 毎日1回 してくださると嬉しいです

                                             
ブログランキング・にほんブログ村へ    
          にほんブログ村

社員が団結する方法

昨日の朝だっけ? 


大阪の町工場の社長さんが、
社員同士の会話が少なくなっていることに気付き、
社員でのおしくらまんじゅうを提案し、
おしくらまんじゅうをしてから社員同士の団結力が出来た
と言うリポートをテレビで見た。(゚∀゚)


おしくらまんじゅうと言えば、
幼稚園児の可愛い姿と笑顔が連想されるけど...。(^∀^)


私は、社長さんがおしくらまんじゅうを提案している時点で、
いいお年をした社員さんたちが、
おしくらまんじゅうをしているところをひとり想像して、
顔がニタニタなった。(o^∇^o)


初め、社長さんがおしくらまんじゅうの提案をした時、
とても、無愛想(ごめんなさい)と言うか、
渋い顔と言うか、厳しい顔と言うか、とにかく、
厭そうな顔をした男性社員さんの顔が、印象的だった。


テレビの画面も、その男性の頭の上に、
「......」
のテロップが出たくらい。(^∀^)


ところが、あの渋い顔をした男性社員さんが、
おしくらまんじゅうで笑った。 w(*゚o゚*)w


私も笑った。


想像が、現実のものになって笑った。


大の大人が、
「おしくらまんじゅう 押されて泣くな♪」
と、言いながら、背中を押しあっている姿を見て、私も、
声を出してゲラゲラ笑った。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


体は暖まるは、団結は出来るは、
いいこと尽くめのおしくらまんじゅうだけど、
ただ、疲れて仕事が出来ない
って、感想を言ってた年配の社員さんに、私は、また、笑った。


そして、そのおしくらまんじゅうをしている社員さんが、
勝手に、魚屋のみんなに変わった。


私は、ゲラゲラ笑った。





最後まで読んでくださってありがとうございます。
来たよのクリック 毎日1回 してくださると嬉しいです

                                             
ブログランキング・にほんブログ村へ    
          にほんブログ村

仕事運のいい日♪

今日は仕事運のいい日だった。(*゚▽゚*)


70代くらいの女性のお客さんが、
お刺身を買って帰り際、追加で、もずくを買ってくれた。


そばに(社長の)奥さんがいたけれど、
私は接客しようと駆け寄って、お客さんに言った。


「もずくも刺身を入れた袋に入れていいですか~?」

「あー、いいですよ」 


私は、刺身を出して、下に重たいもずくを入れて、
刺身がつぶれないように、もずくの上にそっと置いた。


「あら~、入れ変えてくれたのね~。
まぁ、優しい~」 (^_^)

「いえいえ、当たり前のことですよ~」 (´∀`;*)


そして、私は、お客さんのそばにいる奥さんの後ろを回って、
お客さんに釣り銭を渡した。


すると、お客さんは言った。

「あらぁ~、わざわざ後ろを回ってお釣りをくれるなんて~。
奥ゆかしいこと!」 (゚∀゚)


(きゃぁーーーー!!! この私が奥ゆかしい~!?) (*´∇`;*)
(冷蔵庫のドアを、後ろ向きに、長靴の足で
            ポーンッと蹴って閉める私がよ! きゃは~)


「そんなに褒めてもらったら、
おぶって、お家までお送りせんといけません~、あはは~」(´∀`*)

「あはは~」 (^∀^)



「お客さん」「お客さんの隣の人」「私」の
横一列に並んだ接客の時は、私は、いつも、
お客さんの隣の方の後ろを回ってお釣りを渡している。


いつもしていることを、
「奥ゆかしい」と言ってもらえて、気持ちよくしていたら、
今度は、常連の60代のしゃきしゃきの女性のお客さんが、


「この字は、凛さんが書いたの?
暖かい字やねぇ~♡」 ( ̄ー ̄)


と褒めてくれた。('▽'*)ニパッ♪


P1100361










えっ? この字が暖かいかしらん? (′∀`;)


(記事になるって分かっちょったら、
        もっと、きれいに丁寧に書くんやった)


これは、完璧、ヨイショでんなぁ~、あは(´∀`;*)


ヨイショなら、

「美人ねぇ~♡」 (^∀^)

でいいんやけど~、きゃはは~(*´∇`;*)





最後まで読んでくださってありがとうございます。
来たよのクリック 毎日1回 してくださると嬉しいです

                                             
ブログランキング・にほんブログ村へ    
          にほんブログ村
ギャラリー
  • 今夜の一品 ♡だし巻き卵♡
  • 今夜の一品 ♡だし巻き卵♡
  • 気になる iphoneX ♡
  • 旧大社駅と石見銀山 町並み地区 みてあるき♪
  • 旧大社駅と石見銀山 町並み地区 みてあるき♪
  • 旧大社駅と石見銀山 町並み地区 みてあるき♪
  • 旧大社駅と石見銀山 町並み地区 みてあるき♪
  • 旧大社駅と石見銀山 町並み地区 みてあるき♪
  • 旧大社駅と石見銀山 町並み地区 みてあるき♪