2013年03月

旅立ち

とうとう...とうとう 行ってしまいました。 。゜゜(´□`。)°゜。


あっという間に 大空へ飛び立ちました。
そして あっという間に あんなに小さくなってしまいました。

           。゜゜(´□`。)°゜。

 
e73f8a10.jpg


本当にあっという間でした。 。゜(´Д`)゜。

生まれてから あっという間私たちの元を飛び立ってきました

              。゜゜(´□`。)°゜。

577ad1dc.jpg


 
68e9e23d.jpg
  

今日は 家族でお見送り。

ちょっと早めに空港に着いて みんなで お茶。

そんな時間も あっという間
。 


49510954.jpg


いよいよ お別れの時

あーん。゜(´Д`)゜。って 子供のような泣き顔の私に

      ニコ(・∀・) はにかみながら


「3,500円の距離」 って 慰めてくれ凜太郎。 (ノд・。) グスン


0cfa0736.jpg


6年前 私たちの元を離れ一人暮らしを始めたと言っても
まだ 鳥かごの中の小鳥で
遠く離れても まだ 鳥かごの中にいました。



そして いよいよ 鳥かごから 羽を広げて飛び立ちます
大空に羽ばたいて行きます。
                                     
            


 
 
最後まで読んでくださってありがとうございます。
来たよのクリック 毎日1回 してくださると嬉しいです

                                             
ブログランキング・にほんブログ村へ    
          にほんブログ村





凜太郎とケーキの時間

凜太郎と一緒に過ごせるのも、後わずかだと思うと、
何を見ても、モノクロに映る今日この頃です。


「この間ね、家で作ったバジルでジェノベーゼパスタを作ったよ」
って、凜太郎にったら、
「すごいね」
って、言ってくれました


その 「すごいね」 が嬉しくて、
凜太郎に 「水菜とイカのジェノベーゼ パスタ」 作りました。(*´∇`*)

92c7b30d.jpg

パスタに高さを出したかったのに、
盛り過ぎて、ペッシャンコになりました~。
(*´Д`*)

味も、ちょっと、塩が足りなくて。
あ~、残念
。 (ノд・。) グスン              

      BlogPaint


     





でも
、食後は、美味しいお菓子を食べて、
凜太郎とあまい時間を楽しみました


高校3年生の1月、2月かな、お昼ご飯の後のティータイム
一緒によくケーキを食べました。

凜太郎と一緒に過ごすこの時間が大好きでした。
私の一番の至福の時でした。

そう言えば、小さい頃から、3時のおやつに、
一緒によくケーキを食べました。
その名残だったのかな...。



このお菓子は、実は、ブロ友さんのpurinmamaさんが、
今の私の気持ちを汲み取って、遠い地から、
わざわざ送ってくださったんです。


本当に優しいなぁ...purinmamaさんは。(p_q*)シクシク

甘いお菓子が塩辛かったです、うれし涙で。。゜゜(´□`。)°゜。
本当に、ありがとうございます。

本当の味は、もちろん、すごく美味しかったです。(*´∇`*) 





最後まで読んでくださってありがとうございます。
来たよのクリック 毎日1回 してくださると嬉しいです

                                             
ブログランキング・にほんブログ村へ    
          にほんブログ村

はなむけの言葉

自分の覚書のための記事です。
ちっとも、おもしろくないのであしからず、ぺこ(^_^;)

卒業式の翌日、1カ月前に、イージィーオーダーで買ったスーツを、
デパートまで受け取りに、凜太郎と出掛けた。

その
の中で、凜太郎は話してくれた。

「ああいう式の時の挨拶って、だいたい決まりきった話やけど、
今回の卒業式はいい話をしてくれたよ。

そう言って、その話を私に聞かせてくれた。


「何を話そうかと色々悩みましたが、
自分の学生時代のをすることにしました

の学生時代は、皆さんの前で話せるようなものではなく、
バトミントンに明け暮れる毎日でした

でも、バトミントンはすごく強くて、
社会人になっても優勝するほどでした。

ただ、私は人を取りまとめるタイプではありませんでした。
でも、バトミントンが強いのでキャプテンになりました。


そんな中、高校も同じ後輩が、同じ大学に入学して、
バトミントン部に入って来ました。

彼はバトミントンは上手じゃないけど、
と違って、人の上に立つタイプでキャプテンになりました。

でも、
は彼のことを、
バトミントンはうまくないのにと見下していました。



そんなある夏休み、彼に会って、は、ものすごい衝撃を受けました。

私が、「なんのアルバイトをしているの?」 と聞くと、
「ゴミ回収バイトをしている」 と言いました。

私は、「もっと割のいいバイトがあるだろうに、
どうしてそんなバイトをしているの」 と聞くと


「将来、自分するであろう仕事と対局にある仕事をして、
そんな人たちの気持ちを分かりたい」

そう、彼は言いました。



すごい衝撃でした...。



は、今、何の仕事をしていると思いますか?


外交官です。


まぁ、世間で普通、難しい試験って何がありますか?
司法試験が難しいと言われますが、
外交官の試験は、司法試験より遥かに難しいですよ...



私は、衝撃を受けた気持ちが何となく分かるような気がした。

バトミントンが下手なのにキャプテンをしてと見下していた
そん小さな世界ことを考えていた自分、人を見下していた自分が
すごくちっぽけに思えたのではないだろうか。


それに比べて、後輩グローバルこと。


T大なら、時給のいいバイトはいくらでもあるのに、
わざわざごみ収集のバイトをして、
そんな人たちの気持ちを分かろうとする。

人間としての器が違うと言うか、物の捉え方が違うと言うか。
衝撃を受けた気持ちが分かるような気がする。


とってもためになるだった。
そして、少しでも、凜太郎の身になってくれたらなぁと思った。





最後まで読んでくださってありがとうございます。
来たよのクリック 毎日1回 してくださると嬉しいです

                                             
ブログランキング・にほんブログ村へ    
          にほんブログ村

卒業

今日卒業式です。

思えば、幼稚園入園から始まって20年。
ついに、学校から卒業です。           
           BlogPaint












  

家の中を片付けてたら、
からもらった凜太郎宛ての年賀状が出て来ました。


凜太郎が生まれてから、毎日毎日、私たちは15km位離れた実家に
よく通いました。そして、夕方になると、父を迎えに
父の勤務先まで行きました。

父は迎えに行った時、家に着いた時、必ずいつも言うんです。

「ありがとう」 って。

お父さん、凜太郎はね、私が車の送り迎えをしたら、
絶対に私に言ってくれる
「ありがとう」 って。

その時、いつも思うよ。
お父さんの言葉が身に付いたんやなぁって。



そんな凜太郎が、今日、卒業します



6年前、
二次試験を受けた翌日、合格発表を待たずに
私たちは凜太郎のアパート探しに出掛けました。

なかなか気に入ったアパートがなくて、
もう帰ろうと
、ふと、後ろを向いた時に目に付いたのが、
マンションみたいに大きくてきれいな、今のアパートでした。

家電やら家具やら日用品やら...
何度も何度も、一緒に買い物に行きました。

きっと、凛太郎は、それから、始まる一人暮らしに、
胸躍らせてたことでしょう。
希望に胸を膨らませたことでしょう。



それから6年。

いっぱい思い出の詰まった部屋ともお別れです。



卒業 おめでとう。






最後まで読んでくださってありがとうございます。
来たよのクリック 毎日1回 してくださると嬉しいです

                                             
ブログランキング・にほんブログ村へ    
          にほんブログ村

無事、帰国しました♪

今日、PM2時前、携帯電話の着信音が鳴った。
ゴロ
寝していた私は、素早く、起きて立ち上がり、
携帯電話を置いてある所まで走って、急いで、受信メールを開いた。

「日本ついた」 


あー、やれやれ~。
ヾ('д` ;)ノ

凜太郎が、無事、インドから帰って来た。
凜太郎は友達の○○君と二人でフリーのインド旅をして来たのだ。
            

      \u30a4\u30f3\u30c9 
     凜太郎も訪れたタージマハルです。画像お借りしました。


インドに行くと聞いて、感染症などの予防注射とか、私なりに調べた
でも、調べれば調べるほど、何が何だか訳分からんようになって
それからは、とにかく
、どうか、病気になりませんように~と
祈るばかりだった...。 

最寄りの駅まで迎えに行くと、元々、地黒の肌が更に日焼けして、
服装と言ったら、いくら春になったと言え、この地ではかなり
違和感のある半袖シャツに丈の短いよれよれズボン
まるで、ホームレスのようだった。 (*´∇`;*)


私    「感染症とか、大丈夫やった~?」

凜太郎 「大丈夫やった。でも、○○が犬にかまれた」

私    「犬に噛まれた~!?」  w(*゚o゚*)w

凛太郎 「うん。普通、犬に何もせんかったら噛まれんのやけど、
      犬を踏んだんよ」

私    「踏んだ~!?」  w(*゚o゚*)w

凛太郎 「あのね、すごい人
人、人なわけよ~。
      やけぇ、地面に横たわっとる犬に気付かんやったんやろう

私    「それで、大丈夫やったん?」

凜太郎 「うん、すぐ、狂犬病の注射打ちに行ったよ~」



そう言えば、凜太郎は小学生の頃、「インド人」と言われていた。
中学生になると、「ビンラーディン」
と言われた。
高校の卒業アルバムには「日本生まれのアラブ人、凜太郎

と書かれてた。

  
           BINNRADIN.jpg 画像お借りしました
                 

でも、インド人と写った写真を見せてもらったら、
さすがに、本物のインド人の側ではインド人には見えない~。 ヾ(=^▽^=)ノ 
当たり前


それでも、友達と一緒にいると声を掛けられるけど、
一人でいると全く声も掛けられなかったそうだ。
つまり、凜太郎は
日本人に見られなかったってこと(笑)

んな凜太郎のインドでの姿はインドで買った200円のバッグを持って
100円のTシャツを着ていたそうだ。

そして、それはインド人でも持たんようなバッグで
何とも、とっても
みすぼらしい格好なのだそうだ。あらら...。



さて、帰国から1週間後、凜太郎は新生活に旅立ちましたが、
その見送りの車の中で、 凜太郎が言いました。

「テーブルの上にインドのお土産を置いてあるから
    インドは本当に買うものがなかったよ~

そのインドのお土産です。

「Stress Relief」と書かれてありましたが、コロンのようです(*´∇`*)
 


2cd3e27a.jpg
 
299aa361.jpg





最後まで読んでくださってありがとうございます。
来たよのクリック 毎日1回 してくださると嬉しいです

                                             
ブログランキング・にほんブログ村へ    
          にほんブログ村
ギャラリー
  • 今夜の一品 ♡チーズポテト♡
  • 今夜の一品 ♡チーズポテト♡
  • カフェバーク(CAFE BARK) 行って来ました♪
  • カフェバーク(CAFE BARK) 行って来ました♪
  • カフェバーク(CAFE BARK) 行って来ました♪
  • カフェバーク(CAFE BARK) 行って来ました♪
  • いちご♪ 
  • いちご♪ 
  • 腹心の友♪