2012年07月

今夜の一品 ♡鯛のソテー アンチョビソース♡

凜太郎(長男)がアンチョビを作ったと聞いて、こりゃ、私も負けられんと、アンチョビを作ってみました。ゴールデンウィークのことです。

P1080309

レシピ用に写真を撮ればよかったのですが、
分かっちゃおったけど、面倒臭くて、えへへ。(´∀`*)

そう言うことでアンチョビの作り方は、こちらAllAboutでご覧ください。



そのアンチョビを使って,
「鯛のソテー アンチョビソース」を作ってみました。

P1080548

なんか、おしゃれ~ ヾ(=^▽^=)ノ おしゃれくな~い? (´∀`*)

それがね、私が作ったアンチョビは、市販のアンチョビとかなり感じが違った訳よ~ 色も全然違うし。

ちょっと、心配になって、と言うのは、まず、腐ってないかってこと。
1年も日持ちするとは言うもののよ、私が作ったから不安な訳よ~。

それで、腐ってないか味見をしてみたら、うわぁ~、美味しいじゃん

癖がなくて、はっきり言って市販より美味しい


そして、作って、本当の味見をしたら、これまた、美味しい

アンチョビでコクが出て、味に深みが出てました~


P1080546

作り方が、また、めちゃめちゃ簡単


言うよ~

鯛に塩、こしょうして、小麦粉を振りかけて、オリーブオイルで鯛を焼いて取り出して、同じフライパンで、バターを溶かして、みじん切りをしたアンチョビを加えて、湯むきして刻んだトマトを加えてすぐ火を止める。

はい、出っ来上がり ヾ(=^▽^=)ノ

簡単やろ~
なのに、フレンチ~って感じやろ~ (´∀`*)

もっと、きちんとした
レシピを知りたい方は、
こちらの白身魚のソテー・アンチョビソースを、ご覧下さい。



       P1080549


最後まで読んでくださってありがとうございます。

来たよのクリック 毎日1回 してくださると嬉しいです
        
 にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村             
にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ  

絶叫しました!!

高校1年生の凛次郎(次男)は、応援団に入って頑張ってます。

凛次郎はテニス部ですが、
学校では全国高校野球選手権のために限定的に応援団が設けられるそうです。
1年生はクラスで男子が2人、応援団に入らないといけないそうですが、
希望者がなくて、凛次郎は先生に頼まれて応援団の一人となったのです。

昨日は、2回戦が行われ、第4試合でした。

私は、仕事から大急ぎで帰り、すぐに、テレビの前に立ちはだかりました。
もしかしたら、凛次郎がテレビに映るかも知れないと思って。

3回の表。まだ、0対0。ちょうど、相手の攻撃でした。

黒い学生服が映ると、
私は、更に、テレビに近付いて立ち、凛次郎を探しました。
何となく、生徒の雰囲気が違うな~、って思ったら、相手チームでした。

応援席が映るのは、攻撃する方なんですね
そういやぁ、そうやったっけ? 
久し振りに野球を見たので、すっかり忘れてました、えへへ。(*^∇^;)

それから、守備の時は椅子に座り、攻撃になるとテレビの前に立ちました。
それを何回か繰り返した頃。

あっ、ここ
ここ ここにおる~ 

(次郎)ちゃ~ん 
(次郎)ちゃ~~ん

(次郎)ちゃ~~~ん 頑張れ~~~~

もう、私、絶叫です
 

凛次郎が頑張っても勝ちませんが。ヾ(=^▽^=)ノ


球場に行けば、生の姿を見られるけど、
テレビの画面を通して見るって、違いますね~、なんか、スターを見るようです~。

あっ、また出た

(次郎)ちゃ~ん (次郎)ちゃ~~~ん

テレビに向かって、大絶叫する私 ..と言っても、私にしか分からん大きさですけどね 
決して、アップではありません

私にしか分からん凛次郎を大絶叫で応援するのです、えへへ。(´∀`*)

1回戦を勝った時、もう、負けてもいいやと思ったけど、見よったら、
やっぱり、勝たせてあげたくなるのが人情ちゅうもんです。

私は選手にもピンク色の悲鳴を上げて応援しました。(*´∇`*)

結局、3ー1で負けましたが、いい試合でした。


さて、応援に使った学生服。ちょっと、さわっただけで、ギトギト。
汗でギトギト~ 雨に濡れてびちょびちょとは違う~ 
気持ちわる (*´∇`;*)


暑い夏が、一つ終わりました。



最後まで読んでくださってありがとうございます。

来たよのクリック 毎日1回 してくださると嬉しいです
        
 にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村             
にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ  

お弁当いろいろ♪ 2012.7.8~7.14

高校1年生の息子のお弁当です。

今週は、久し振りに、お弁当を食べる時間があって、
従来のお弁当箱が戻って来ました。

サンドイッチは、かなり、楽できます。(*´∇`*)

P1080495
                           2012.7.9(月) 



P1080494
  P1080496


P1080501
                        2012.7.10(火) 
のち



P1080507
                        2012.7.11(水) 
のち


P1080510
                           2012.7.12(木) 



P1080522
                           2012.7.13(金) 




最後まで読んでくださってありがとうございます。

来たよのクリック 毎日1回 してくださると嬉しいです
        
 にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村             
にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ  

初戦突破!

昨日、全国高校野球選手権○○大会が開幕した。

凛次郎(次男)は野球部ではないけど、野球の応援の係りになった。
休みの日も、放課後も、お昼ご飯の時間までも削って、応援の練習をしてきた。凛次郎の喉はつぶれてガラガラ声になった。

私は、凛次郎がお弁当を食べる時間がないと言うので、小さなお弁当箱を買ったり、せっかく、クリーニングに出したばかりの学生服を、また、着用されて、ちょっと、余分な出費になった。

そんなケチ臭いことを思っていた頃、新聞に出場校の挨拶文が掲載された。すると、そこには、「先生、OB、学校関係者、地域の皆様、保護者に感謝、感謝」と言うようなことが書かれていた。正確には覚えていないけど、とにかく、色々な方々への感謝の言葉が書かれてあった。

私なんて何もしてないけど、それでも、小さなお弁当作りにあれこれ知恵を絞った小さな労力やなんかが一気に吹き飛んだ。

「ありがとう」と感謝してもらえたら、どんなことでも救われる。
いやいや、もっと、力になってあげたくなる。

きっと、私の息子たちも、私の知らないところで、色々な方々のお世話になっているのだろう。それこそ、感謝しなくちゃいけない。
野球部の生徒の感謝の気持ちは、私を謙虚な気持ちにもさせてくれた。「ありがとう」は、私の方だった。

今朝、凛次郎は、眠い目をこすりながら、午前5時半には起きて、
高校野球の応援に出掛けた。

「どうか、ひとつくらい勝たせてくれますように」と祈りながら、私は凛次郎を見送った。

気持ちが通じたのか、勝利の女神さまは、凛次郎の高校に微笑んでくれたのだった。



最後まで読んでくださってありがとうございます。

来たよのクリック 毎日1回 してくださると嬉しいです
        
 にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

悪態をつく人...

悪態をつく...って言うのかな。

国語辞典で調べてみた。

悪態をつく...「口汚くののしったり、けなしたりする」
ののしる... 「
ひどい言葉で悪口を言う」

けなす...  くさす
と書かれてあった。

ぴったり。 

1ケ月前から、ブログのコメントで悪態をつかれてる。

ネット上で公開してるのだから、
どんなひどい誹謗、中傷も、
理不尽な批判も、仕方ないよね。

そんなこと覚悟の上のブログだよね。
厭なら、ブログを辞めればいいことだよね。

...分かっているけど、それでも、心は傷付くよ。


悪態をつく人って、どんな人なんだろう。
日常でも、面と向かって悪態をつける人なのかなぁ。
それとも、そんな人柄は、決して見せてない人なのかなぁ。

どんな育ちをしたんだろう。
きっと、そんな人に育てられた子供は、いじめをするんだろうなぁ。

人を傷付けるより傷付けられる方が、うんといい。



最後まで読んでくださってありがとうございます。

来たよのクリック 毎日1回 してくださると嬉しいです
        
 にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村             
にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ  
ギャラリー
  • リフレッシュパーク豊浦♪
  • リフレッシュパーク豊浦♪
  • リフレッシュパーク豊浦♪
  • リフレッシュパーク豊浦♪
  • フェリーチェでランチ♪
  • フェリーチェでランチ♪
  • フェリーチェでランチ♪
  • フェリーチェでランチ♪
  • フェリーチェでランチ♪