凜太郎と久し振りに会えて、
すっごく幸せな2泊三日だった。ヾ(=^▽^=)ノ


2日目の夕食を食べ終えた時、
凜太郎に「美味しかった?」と聞くと、
すごく満足した顔で、「うん」と頷いて、
にっこり笑顔を見せてくれた凜太郎の優しさが、
今の私の宝物。


私はそれだけで十分に幸せだった。ヾ(=^▽^=)ノ


Yちゃんは、すごくよく分かるお話をしてくれるので、
Aちゃんの成長ぶりもとってもよく分かって、
本当に楽しかったなぁ。


ただね、Aちゃんは、
「(自分を)見たらいけん」って泣くんよ。
もう大泣き。(笑)
そのくせ、自分は私たちを見るんよ。
私も「見たらいけん」って泣いちゃりたかった。(笑)

P1120375
2代目長靴女子Aちゃんの可愛い長靴


「Yちゃんのお父さんにも泣くよ」
って、凜太郎は私たちを気遣ってくれて、
凜太郎の優しさがひしひしと伝わったよ。
凜太郎も親になっていい子になってた。(笑)


そしてね、
夜中まで話しこんでね、凜太郎がこう言ったの。

「実際、稼いでくれてるのは現場の人たちなのに、
仕事の出来ない僕がたくさんお金もらって、
稼いでる人たちが、少ししかお金もらえない、
僕はそんなビジネスモデルはいやだ」


何度も自分の子育てが間違ってた、
失敗したって思ったことがあったけど、
ちゃんと、人の痛みが分かる大人になってくれたって、
ちょっと安心した。


実は、今、午前2時40分なんだけど、
眠れずにすっごく久し振りにブログを更新してるんだけど、
3時間くらい前にね、
もう、日にちが変わっちゃったから昨日ね、
凜太郎から電話があってね、
ニューヨーク勤務になったんだって。
ビザが取れ次第転勤しちゃうらしい。


テロとか犯罪とかで心配...。
仕事出来るのかなって心配...
それに...
淋しくて...。


今夜は眠れそうにないよ...