ここの所、疲労困憊の凛です。


概ね、ここ2週間、職場の魚屋さんは忙しかった。
仕事の忙しいのは大好きだけど、やっぱり、身体はくたくた。

毎朝、仕事に行く時は、帰りに寄り道しようと思うのだけど、
帰る頃には、疲れ切って、寄り道する元気もなくなっていた。

今日も何処かに出掛けたいくらいのいいお天気だったのに、
掃除、洗濯をすませたらお昼になった。
それからは、眠くて眠くて、もう、体が動かなくなった。

お昼にしっかり休息を取ったのに、夕食を済ませると、もう眠い。


どうして、こんなに疲れてるんだろう...ちょっと、考えてみた。

私は包丁は持てないけど、私は、いつも全体を見ている。
全体を見ているってことは、結構、神経を使ってる。
これでも、気も使ってる、えへ(´∀`;*)

自分の役割でない所でも、品出しが悪いと、進んで品出しする。
これは、結構、肉体労働。


往々にして、仕事って、誰かに偏るものだ。
ここの所...私に偏ってた...ような気がする。

自ら、勝手に、動いてることで、誰かを責めてる訳じゃない。
でも、身体が悲鳴を上げていることも事実。


両手のたくさんの小傷を見て、やっぱり、私、いっぱい働いたのだ。
いっぱい、頑張ったのだと思ったのだ。





最後まで読んでくださってありがとうございます。
来たよのクリック 毎日1回 してくださると嬉しいです

                                             
ブログランキング・にほんブログ村へ    
          にほんブログ村